テールタップ後、飛んでRにもどるHOW TOです。
1〜5の動きは初級レベルと同じです。

1.進入速度はランプなどに登れる程度の速度です。

2.フロントがリップを出る体制は進入時の体制のままフロントを持ち上げる。

3.リアの回転はリップより出てから開始して回転方向にしっかり回す。

4.そしてリアでのバランス。
 バランスをとる時のバイクのフロントタイヤ位置は上げすぎないように。
 (リアタイヤの着地面から約30cm程度フロントタイヤを上げる)
 体のバランスのとり方はリアに加重をおき過ぎないように注意して、
 しっかり膝を柔らかくしタップ時のショックを吸収する。
 この時両腕はゆとりをもって伸ばします。
 後ろに足をつく場合は腰の位置を前に。
 フロントタイヤがすぐ下がってしまう場合は腰の位置を後ろに。
 そして体全体の位置は全て進入してきた方向に傾けます。
 バランスをとる時に前の足をしっかり踏ん張ってください。
 
5.最初はフロントタイヤがリップなどにはみ出るくらい回転し、フロントを下げる
 だけにして練習してみて下さい。
 
☆6からの動きには1〜5でもR側に体を残す必要があります。
 (リア着地点からR方向に体を傾ける)

6.R側に体を残した後バランスをしっかりとり(体の位置が重要)
 ハンドルを腰の方に引き付けながら体全体で(伸びる感じ)リアを引き上げる。
 
7.フロントタイヤが下がり始めたらしっかりフロントに重心を移動する。
 フロントからRにもどり衝撃を吸収しながら、プッシュを忘れずに。 

☆リアがコーピングにヒットする場合は、リア重心になっている
 可能性があります。
 もしくは体の位置がテーブル側にあるとも考えられます。
☆体の位置、バランスができているけど、フロントが下がる場合は
 前方の足を踏ん張ってみてください。
 (最後の動画で確認できます)