まず自分自身がこれならできる!!ってランプもしくはバンクを探す。
BMXはブレーキのききを確認し確実にとまれるようにセッティング。
しっかり準備運動をして、プロテクター類を装着しチャレンジ開始☆


1.進入速度はランプなどに登れる程度の速度です。

2.フロントがリップを出る体制は進入時の体制のままフロントを持ち上げる。

3.リアの回転はリップより出てから開始して回転方向にしっかり回す。

4.そしてリアでのバランス。
 バランスをとる時のバイクのフロントタイヤ位置は上げすぎないように。
 (リアタイヤの着地面から約30cm程度フロントタイヤを上げる)
 体のバランスのとり方はリアに加重をおき過ぎないように注意して、
 しっかり膝を柔らかくしタップ時のショックを吸収する。
 この時両腕はゆとりをもって伸ばします。
 後ろに足をつく場合は腰の位置を前に。
 フロントタイヤがすぐ下がってしまう場合は腰の位置を後ろに。
 そして体全体の位置は全て進入してきた方向に傾けます。
 バランスをとる時に前の足をしっかり踏ん張ってください。
 
5.最初はフロントタイヤがリップなどにはみ出るくらい回転し、フロントを下げる
 だけにして練習してみて下さい。

6.どうしてもバランスが取れない場合はフラットな場所で、回転方向とは逆に
 若干進み(クイックに)回転方向に回転しタップ。
 このことにより加重がリアにいきバランスのとる練習ができると思います。

バランスのトリックは根気よくあきらめず楽しんでみてください☆
ルーティーンの一つとして楽しむのも良い練習法ですね。
リップに飛んで戻るテールタップは中級レベルでします。
ではしっかり楽しんでくださいね☆